稼ぎたい! と思ったから☆小遣い稼ぎサイトを作るなら

小遣い稼ぎサイトを作るのに、役に立つ情報を集めています。



私もそうですが、アフィリエイト参入後発組であるほど、
これから伸びていく市場で勝負していくべきだと思いませんか?

私は例えばこれです。
興味を感じたら、クリックしてみてください! ↓↓




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稼ぎたい! と思ったから

☆この記事は、「稼ぎたい! と思ったから」から引用させていただいています。



稼ぎたい! と思ったから



和田 私も、

お金を稼ぎたい

じゃないですか。でも、お給料を上げる方法って見つからないんですよ。そのときに考えたのが、私、お金持ちと結婚しようと思ったんですよ(笑)。

佐々木 私は考えなかった(笑)!

和田 考えなかったですか(笑)。お金持ちと結婚するか、水商売に行くか、営業職に行くっていう……。私、水商売は3日間くらい行ったんですけど、逃げたんですよ。合わなくって。なんか、競争が激しいでしょ。競争が激しいんですよ、結構。体育系みたいな。女性の中での競争の激しい世界って、会社の中でもいろいろあるけど、特に競争が激しい世界ですから、気が弱いとダメなんですよ。

佐々木 そうなんですか。

和田 言いたいことを言わなきゃダメだし、でも私は気が弱いからダメで。それで辞めて、消去法で残ったのが営業。

佐々木 消去法とは、思わなかった。それで、

稼ぎたい、という気持ちが

強かったとはわかったのですが、いやだなっていう雰囲気でなぜ続けられたんですか? 「もしかしたらここは平等で、私にもチャンスがあるかもしれない」と思ったから?「あいつは普通だな」と思った人が

稼ぎ始めた

のを見たとか?

和田 そうですね。説明を聞いているときに、「いいことするんだよ」とかって聞いて。単純だから、「あ、いいことするんだ」って思ったんです。もうひとつは、お客さんが喜んで英会話に通っている姿とかを見ると、これはいいことしてるのかなというのがあって。

最初のお客さんに会ったら、その方がすごく喜んでくださって、「背中を押してくれてありがとう」っておっしゃってくださったのが、やっぱりきっかけというか。

佐々木 でも、消去法と「いいことなんだ」という2つのきっかけから世界第2位の売り上げは、嬉しい事例ってことなんですが、世界第2位というのは個人の営業としてですよね。 142支社中2位というのも書いてあったと思うけど……。




<引用元>

http://www.ewoman.co.jp/winwin/52wh/03.html

スポンサーサイト

テーマ:稼ぐぞ! アフィリエイトプログラム - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2008/09/03(水) 19:29:55|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。